menu
  1. レビトラの病院処方に関して
  2. レビトラの即効性について
閉じる

シアリスが人気の理由は?効果や個人輸入について調査

シアリスは、アメリカやヨーロッパでは「ウィークエンド・ピル」という名前で呼ばれており、ED治療薬の中でナンバーワンシュアを記録しています。
このように人気を集めている理由は、半錠(10mg錠)で24時間、1錠(20mg)で36時間も効果が継続するためです。

しかも、食事による影響は800kcal以内であればほとんど受けないので、栄養補給を行ったのちにプレイを何度も楽しむことが可能です。
ちなみに、大手チェーン店の牛丼やカレーのレギュラーサイズが600~700kcal程度なので、これらを食べてもシアリスの効果は損なわれないということになります。
また、アルコールによる影響も受けないので、適量であればお酒を楽しんでも大丈夫です。
ただし、グレープフルーツには相性が悪い成分が含まれているので、避けるのが賢明です。

一方、シアリスはこのように長時間作用が継続するうえに食事による影響を受けないということから強い薬というイメージを持たれがちですが、実際は他のED治療薬よりもマイルドで、身体への負担もそれほど強くはありません。
つまり、安全性が高いということで、この点も人気へとつながっています。

なお、シアリスは日本では2007年の9月より販売が開始されており、国内の医療機関で提供されています。
また、個人輸入代行など通販業者を利用すれば、さらにリーズナブルな金額で入手することが可能です。
これは、日本以外の国の市場に向けて販売されているシアリスを取り扱っているからで、偽物というわけではありません。

ちなみに、シアリスには、5mg錠・10mg錠・20mg錠の3種類があり、クリニックで入手する場合は医師が状態に合わせて選択します。
このために、まずは自分にとってどの用量が適切なのかを把握することが正しい使用法の第一歩となります。

そして、性行為を行う3時間前に服用するのが正しい飲み方として推奨されています。
これは、シアリスの有効成分が体内にきちんと吸収されるまでに時間がかかるからです。

シアリスを安全に手に入れるには病院の処方

ED治療薬として有名なシアリスは少し飲むだけで高い効果が期待できるので、現在多くの方に利用されています。
気軽に使用する方法としては通販を使って個人輸入業者にお願いすることが一番手っ取り早いということは先程話しました。
ただ、人によっては偽物を掴まされるのではないか、と心配する人もいるでしょう。
そういった人はまずはじめにクリニックで薬を貰ってみることをおすすめします。

クリニックでは持病がないか、他の薬を飲んでいないかなどさまざまなことを聞かれます。
その結果、シアリスを飲んでも問題ないという場合にのみこの薬をもらうことが出来ます。
ほとんどの通販で販売されているものはきちんとした手順で作られているものが多いですが、酷いところだと偽物を売り飛ばしているところも確かに存在します。
そういったものを避けるという意味でもクリニックを選択するのは悪くありません。

偽物が出回っているというのはそれだけシアリスがすごい薬だということの裏返しでもあるので、EDで悩んでいるなら真っ先に購入するべき薬だといえます。

クリニックに行く際に用意しておくのは診察券と治療費、お薬手帳もあるといいでしょう。
お薬手帳は自分が今飲んでいる薬をお医者さんに伝えるために役に立ちます。
作っていない人がいたらこの機会にぜひ作ってみてください。
実は、シアリスをもらうときに健康保険証は必要ありません。
何故かと言うと、保険の対象外となっているからです。
そのため、他の薬をもらうときと比べると若干高くなりますが、だいたい7,000円前後で済むことが多いのでそこまで法外な値段というわけではありません。
なお、手に入れたら前述したように飲み方に注意してください。
グレープフルーツ系のジュースは控えましょう。

おすすめ記事

  1. レビトラの病院処方に関して
  2. レビトラの即効性について
ピックアップ記事
  1. シアリスは、アメリカやヨーロッパでは「ウィークエンド・ピル」という名前で呼ばれており、ED治療薬の中…
  2. レビトラジェネリックにはバリフ、ジェビトラ、ブリトラ、サビトラ、レビスマ、ビリトラなどの種類があり、…
  3. ED治療薬として現在ではいくつか種類があり、病院やクリニックから処方してもらう方法以外にも通販でも手…
ページ上部へ戻る