menu
  1. レビトラの病院処方に関して
  2. レビトラの即効性について
閉じる

レビトラを始めとしたED治療薬を調べてみた!

様々なED治療薬をチェック!
世の中にはいろんな種類のED治療薬がありますが、有効成分や効果の特徴などの違いがあります。レビトラは有効成分が水溶性なので効き目が出やすいという特徴がありとても使いやすいED治療薬になっています。ここでは他のED治療薬との比較や効果の解説などをしていくので、ED治療薬を使用の際は参考にしてみてください。

シアリスは、アメリカやヨーロッパでは「ウィークエンド・ピル」という名前で呼ばれており、ED治療薬の中でナンバーワンシュアを記録しています。このように人気を集めている理由は、半錠(10mg錠)で24時間、1錠(20mg)で36時間も効果が…

レビトラジェネリックにはバリフ、ジェビトラ、ブリトラ、サビトラ、レビスマ、ビリトラなどの種類があり、現在、バリフに関してはこれまで製造した製品は販売できるものの製造中止になっています。各商品はレビトラ同様の効果が期待できる内容を持ち、魅…

ED治療薬として現在ではいくつか種類があり、病院やクリニックから処方してもらう方法以外にも通販でも手に入れる事ができます。どの種類を選ぶのもどの方法で手に入れるのも、最終的には自身で判断する必要があります。世界で初めてのED治療薬は…

男性の病気のなかで最も身近におこるものがEDです。年齢を重ねることで勃起力に不安を抱える人は少なくありません。その原因を知っておくことで、若いうちから予防をすることができます。原因となるものはいくつかあるので、現在EDになってい…

レビトラは国内では2番目に認可されたED治療薬であり、即効性が高く食事によって影響をうけにくいことが大きな魅力です。これは、レビトラの有効成分であるバルデナフィルが、体内に吸収されやすいといった特性によるもので、早い人であれば服用から2…

レビトラ以外の3大ED治療薬であるバイアグラとシアリスの作用も、レビトラ同様に勃起を阻害する酵素の過剰分泌を抑制し血行を促すといった作用は同じです。これらは開発過程におけるコンセプトが異なることから、それぞれに特性があります。したが…

日本で認可されている3大ED治療薬はいずれも薬局やドラッグストアでは販売されていません。これは、どのED治療薬も非常に作用の強い薬であることから、用量や服用方法を遵守しないと、思いもよらない健康被害を引き起こしてしまう可能性があるからで…

ED治療薬について、日本では1999年にバイアグラが認可され、その後2003年にはレビトラ、2007年にはシアリスが認可され3大ED治療薬と呼ばれています。これらのED治療薬の効果は同様であるものの、それぞれに特性を持っており優劣をつけ…

ピックアップ記事
  1. シアリスは、アメリカやヨーロッパでは「ウィークエンド・ピル」という名前で呼ばれており、ED治療薬の中…
  2. レビトラジェネリックにはバリフ、ジェビトラ、ブリトラ、サビトラ、レビスマ、ビリトラなどの種類があり、…
  3. ED治療薬として現在ではいくつか種類があり、病院やクリニックから処方してもらう方法以外にも通販でも手…
ページ上部へ戻る